会社案内
会社概要
事業内容
調査目的
お問い合わせ
リンク
内部告発窓口
   
 

会社案内

弊社は、昭和35年に司法警察出身の創業者が、東京都千代田区神田錦町において探偵業を開始。昭和45年、東京都中央区銀座へ移転し、日本合同探偵社として全国的に調査網を拡大いたしました。昭和56年、企業調査部門を分離独立させる形で、株式会社日本合同興信所を設立、会員制の民間調査機関として企業信用調査および各種企業情報の収集提供を主力業務として運営。1990年(平成2年)に株式会社日本合同リサーチに商号を変更し、現在に至っております。                                                  

平成21年に東京都中央区日本橋堀留町に移転するとともに、株式会社日本エコノミックセンター、株式会社日本合同リサーチ、日本合同探偵社の3社が事業統合化に向けて業務提携を結んでおります。

株式会社日本エコノミックセンターは、40年余の業歴を有する市場調査会社で、大手中堅メーカーならびに商社を得意先としまして、「太陽光発電市場の実態と将来展望」「蓄電デバイス市場の実態と将来展望」など「各業界の実態と将来展望」をテーマとする調査レポートを年報として納入させていただいております。

また、日本合同探偵社は、平成19年6月施行の探偵業法の規定に基づき、東京都公安委員会届出第30080306号を取得いたしました。

以上の3社がお互いの得意分野のノウハウを活かし、その相乗効果により調査業務の効率化を実現いたします。加えまして、年々多様化する調査依頼には、きめ細かく対応いたします。国内では珍しい本格的な総合調査調査会社としてご依頼者各位のニーズにお応えすることが、今回の企業統合化の最大の目的であります。